中絶手術に不安ありますよね

19歳で妊娠した体験

私は19歳の時に妊娠しました。
周りでベビーブームになっていて、私もその中の一人でした。
でも産む事の不安、中絶したくない不安、とても悩みました。
産む事の不安で相手が受け入れてくれるか、もし受け入れてくれなっかたら一人で育てていけるかとても悩みました。
子供が大好きだから産みたい、でもそれだけじゃダメなのもわかっているし中絶するのも怖くて中々親にも言えなくてどうしたらいいのか毎日毎日悩みました。
なんとか親に相談したら、親は怒るのかなと思っていたら自分が産みたいなら産んでいいよと言ってくれました。
とても嬉しかったし安心しました。
でも私は中絶を決断しました。

避妊をしておけば中絶手術をすることもなかったのに

結婚をしているので子供ができても困りませんから、そこまで真面目に避妊を考えていませんでした。
年齢的にも妊娠しづらくなってきている時期で、早々妊娠はしないと思っているとできてしまったのです。
最初は驚きでしたが家族が増えるのも良いかもしれないと、次第に妊娠したことに喜びを感じるようになりました。
しかし、年齢的なこともあって一応出生前診断を受けてみようということになり、受けた結果不幸にも障害児である可能性が極めて高いということがわかり悩んでしまったのです。
障害があっても自分の子だから育てられるという気持ちと、現実的に今の生活でも余裕があるわけではないのに障害がある子供を育てるのは可能だろうかという気持ちがありました。
悩んだのですが、甘い考えで生むという選択をすることはできず中絶手術をすることにしたのです。
決断を下すまでには本当に悩んで、生みたいという思いに何度も中絶手術を決めるのを躊躇しました。
それでも自分が若いにしても中絶手術を選んだであろうと思われましたから、最終的には生むことを断念したのです。
手術が終わって体がだるい仲感じたことは、妊娠しても良いと思っていても妊娠したいと思っているのでなければ、後悔をすることもあるのだということでした。

19歳で妊娠した体験 / 親になるのが怖かった / 中絶手術のため産婦人科へ / 中絶の影響で不妊になる / 30歳位で待ち望んだ妊娠